一生離れられないカラダに

Pocket

「ホテルに行こう」という誘いにずっと首を横に振ってきた。彼もこれではダメと思ったのか、次からの誘いは「旅行に行こう」と。

目的地やコースをあれこれ調べていう彼の熱意にほだされて、迷った挙句OK。「まあイザとなったら断ればいいかッ」。

ところが旅行初日の夕食後、ホテルの外を散歩していたら彼が突然私を抱きしめて、「一生離れられない」と。思わずその一言にグラッときて、心を許してしまい、夜はカラダも…。

(H子 26歳 商社)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です